2020年01月15日

【お仕事】DHC会報誌『みんな、げんき?』の特集イラストを描かせて頂きました。

健康食品・化粧品メーカーのDHCさんからのご依頼で
会報誌『みんな、げんき?』2月号にてイラストを描かせていただきました。

DHCill01.jpg


担当したのはダイエット企画「正月太り・リセット計画」の扉絵を含む5ページ。

DHC02.jpg

正月に食べ過ぎちゃって、ジーンズのボタンが閉められないシーンから
年末年始ついつい飲み食いしちゃう様子まで、実体験を存分に生かして描きました。

DHC03.jpg
DHCill03.jpg

食べ物や運動の解説イラストなども描きました。



画材は、デジタルで描いたものもお見せした上でアナログにてオイルパステルで描いたものをお選び頂き
納品という形になりました。

ちなみにAdobeFrescoで製作したデジタルタッチはこんな感じ。
(IpadでApplePencilを使って作成)

tattiB-01.jpgtattiB.jpg


仕上がった誌面はこんな感じ。
会員の方の目に止まる誌面作りのお役に立ててると嬉しいです。

DHC011.jpg
DHC06.jpg
DHC05.jpg


今回の特集は自分の経験を生かし、この年齢だからこその表現が出来たかなと。

よ〜〜〜し!!!
頂いた冊子を参考にして、私もダラダラ生活とサヨナラして、正月太りをリセットするぞ〜〜!

遅れましたが2020年、本年も何卒よろしくお願いいたします!!

end.
posted by タムロ at 13:11| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

【オリジナル】「東京の街」B2を描きました。

過去最大級のサイズの絵を描きました。

「東京の街」です。

東京の街並み完成.jpg

B2(515×728)サイズ。
最近の描き方、木製パネルにオイルパステルで描き、その木を彫ってテクスチャを加えるという方法で描き上げました。

昔はA4サイズを描きあげるだけでアップアップでしたが
次はもっと大きいサイズに挑戦、さらに次はもう少し大きいサイズに挑戦、
というのを繰り返してだんだん大きいものを描きあげる忍耐力がついてきました。

とは言え、描き始めは終わりが見えず途方もない感覚にもなるのも確かですが。
でも自分で描いときながらなんですが、仕上がりを見てみたい、このサイズで完成させるとどうなるかが見たいと言う欲求で描いてます。

サイズ感的にはこんな感じ。

IMG_6605.jpg

ちなみに途中経過はこんな感じ。
IMG_6552.JPG


IMG_0269.jpg

今回はオンラインショップ販売で原画をご購入いただいた方からご依頼のイラストでした。
会社の事務所に飾る大きめの絵が欲しいとのこと。

東京のビル群を描きつつ、東京タワーと六本木ヒルズをと言うご希望でした。

このお声がけがなかったらこのサイズでしかも、ビル・都会というモチーフを自分で選んで書く事はなかったと思います。
挑戦するきっかけを与えていただき感謝です。


アップにするとこんな感じ。

IMG_7001.JPGIMG_6264.JPG

都会を描きながらも寒々しい感じにはしたくなくて、色やモチーフを考えました。
最後まで空の色に迷って、一時は黄色にしようかとも思ったのですがやはり東京タワーの赤が映える水色にしました。

ここからは自分の気持ちの話になるのですが
今年の秋のUNKNOWN ASIA2019に参加してからなんだか心境の変化というか考え方が少し変わってきた自分を感じます。
今まではオイルパステルで描いた原画はただの仕上がりのイラストを作る材料の一つで、
それ自体を誰かに見せる・・やましてや売るなんて事は考えずでした。

JPEGにデータ化してSNSで発信して、お仕事をもらってそれもデータ納品がベースでそれ以下も以上も自分の中でなく、
作家よりは商業のイラストレーターとして一人前に!という気持ちしかなかった私。

ですが今回のUNKNOWN ASIA2019に参加→オンラインショップでの原画販売(期間限定)を経て
なんだか気持ちに変化が。


そう!原画を見て欲しい!って気持ちが芽生えてきたのです!

データ化するとやっぱり実物と色も違うし、細かな表現は画面では伝わらない!!って思うようになりました。
そして原画を前にした時に、何か感じてもらえる絵を仕上げたい!と。

これって・・・まさに・・・作家さんの言葉や意識じゃね?と・・・
こんな気持ちがが今になって芽生えてきました。

なんでもやってみないと分からないものですね。

とは言え、商業のイラストレーターとしての意識もあって、来年はその2つの制作を使い分けると言うか
どちらもパワーアップしていく年にしたいと思っています。


この東京の絵の価値が上がるよう頑張ります!

改めてご依頼頂いた、Oさん!ありがとうございました!


田室
posted by タムロ at 18:01| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

【お仕事】WEBLeaf/生き生き女性達のバナーイラスト

京都や滋賀のタウン情報誌で知られる『Leaf』さんのWEB版 WEBLeafにてバナーイラストを描かせていただきました。

今回は京都市さんが関わるページの挿絵をというご依頼。
生き生きと過ごす女性4パターンを書きました。

1911Leafwebバナー正方形.jpg

今回はipadとapplepencilを使って、AdobeのFrescoというソフトを使いました。
これはデジタルでアナログの表現ができるという優れもの。

色も鮮やかに表現できるし、細かいところは拡大して書き込めるので挿絵やWEBバナーに向いていると思い
今回試してみました。


掲載ページはこんな感じ
001.jpg

実際のサイトはこちら▼

================================================
▼料理教室を通してゆるやかにつながる −京都市が提唱する真のワーク・ライフ・バランスとは−
https://www.leafkyoto.net/special/pp/city/kyoto/work-life-balance/
================================================

よかったら見てみてください。


1年半のシリーズでWEBバナーを作るお仕事を担当させていただいていたLeaf様には本当にお世話になっていて
今回もイラストを任せていただけて嬉しい限りです。


posted by タムロ at 16:04| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする