2020年06月22日

妄想デザイン「チョコレートのパッケージ」

お仕事ではありませんが、オリジナルの絵を書いたときこれが商品パッケージならとか
書籍の表紙ならこんな感じだよな〜。を形にしてアウトプットするように心がけています。

ケイアート手帳-街22.jpg
今回はこんな異国の街の絵を書きました。

ケイアート手帳-街2.jpg
ラフはこう。


これはアナログタッチだけどデジタルで書いたもの。
Ipadとapplepencilを使い、 adobeFrescoというソフトで描きました。
このデジタルで描いた絵もお仕事で使えるかお試し中です。

で今回描いたイラストをそのままにするのももったいないのでイラレでチョコレートの商品パッケージっぽくデザインしてみました。

まずはちょっと色味を変えてこう
ケイアート手帳-街4.jpg

空のスペースを広げて、ロゴを置く場所を作り、文字情報を配置。
スクリーンショット 2020-06-22 11.08.03.png

見栄えは大事ってことでモックアップ を使ってこう。
Chocolate.jpg

いいイラストを描くことは前提とした上で、それがクライアントにどう形になるかを想像してもらうことが仕事に繋げる上で大事を思い、続けています。
過去には妄想「私ならこう描く12星座」を描いて雑誌の12星座のお仕事、妄想「焼き立てパンのポスター」を描いてパン特集の扉絵などのお仕事につながりました。

今回はパッケージのお仕事をもっとしてみたいので作ってみました。
街のイラストとチョコレートの関係性が薄いのは・・・ですが、このチョコを製造した街、、とかで、許してください。

ちなみに過去には書籍バージョンの妄想文庫や書籍カバー、缶のパッケージなども作ってみてます。
空想文庫-Book-Hand.jpgハロウィンHardcover-Book-Hand2.jpg21EF5188-2D21-43C3-A1C2-69F813E52CD3_1_105_c.jpg7DD4F8C4-DEF1-4A96-ADC8-BCDBDC841CD9_1_105_c.jpg


描いたイラストに一手間加えてアウトプットするだけで、見え方が変わると思いませんか?

私の感覚ですが実際の仕事をイメージしながら絵やデザインを作ると自ずと気づきも多く、実力もつくかと思います。まだイラストを仕事にして数年なので偉そうなことは言えないですが、イラストをお仕事にしたいと思われている方の参考になればっ。

さらにこれをSNSやHP、そしてBehanceによい形でUPすることが大事。それはまた次回に。

では自分のイラストの商品が世に出ることを目指してこれからもがんばります!
パッケージのお仕事お待ちしてます!!
posted by タムロ at 12:17| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

AERA with Kids 2020夏号 イラストを描きました。

この度、AERA with Kids 2020夏号
[連載]安浪京子の中学受験レボリューション!のコーナーのカットイラストを4点描かせて頂きました。

IMG_8787.jpg

テーマは「発達に特性がある子ども中学受験をさせることはできる? 公立に行ったほうがいい?」
という内容。中学校の教室やオンラインで授業を受ける様子などをいつものオイルパステルを使った技法で描きました。

AERA-A.jpg
AERA-B.jpg
AERA-C.jpg
AERA-D01.jpg


いつも時代も子どもを持つ親が迷ったり、悩んだりするテーマ「我が子の教育」について。
我が家も小学生がいるので気にはなりつつ、試行錯誤の毎日です。


とはいえこの雑誌、中面もカラフルでイラストでの解説が多く、
ややこしい内容と敬遠しがちな教育の雑誌でしたがこれに関してはとっても読みやすい誌面と内容でした。

IMG_8788.jpg
IMG_8790.jpg
IMG_8789.jpg

今回そのイラスト制作の一員としてお声がけいただけて嬉しい限り。

これからもジャンルを問わず、いろいろな媒体で使ってもらえるようなイラストを描けるよう
頑張ります。


posted by タムロ at 14:38| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

ペケロンパ「星の子キラス」読み聞かせ童話イラスト

この度、読み聞かせ童話を制作しているペケロンパさんより新しく公開された
「星の子キラス」というお話のイラストを書かせて頂きました。



「星の子キラス」
https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=1esOif7znPk&feature=emb_logo

童話プロジェクトのお話をいただいたのは新型コロナの自粛期間中でした。
その時はまたまだ感染者数の減少が見込めない時期。
学校や幼稚園、保育園も休校・休園となり家で自粛をせざるを得ない子どもたち。
そんな子どもたちに向けてYOUTUBEで絵付きの紙芝居のような童話の映像で少しでも喜んでもらえたらという「想いの詰まったプロジェクト」のお声がけでした。

「ペケロンパ」公式サイト
https://pekeronpa.com/


YouTubeにはすでに数本の童話の動画が上がっていて
私で8作品目くらいかな。上のリンクからも全作品が一覧でお話の文章、WEB動画ともに無料でみれます。

で、私が担当させていただいたのは「星の子キラス」
著者は童話家・出村孝雄さん。
声はラジオパーソナリティーやアナウンサー、声優として活躍されている折出賢一さんです。



心優しいマコちゃん。と病気がちなお母さん。そして謎の少年キラスと。秋の虫のお話です。
違う星からきたキラスのビジュアルは本編をみてのお楽しみに。

絵本C祈るマコ.jpg
絵本F-驚くマコ.jpg
絵本D秋の虫たち.jpg

ちなみに絵に関してですが今回はデジタルで描きました。IpadでAdobeFrescoというソフトで水彩タッチで。
さらに素材感をフォトショップでプラスしました。
結構好きに描かせていただけてほんと、楽しかったです。

遠い先の夢だと思っていた絵本のお仕事。今回は動画上での絵本に携わることができて本当に嬉しい!!
色々学びの多いお仕事でした。
いつか紙の絵本も描きたいなあ。

読み聞かせ童話「ペケロンパ」
皆様にみて頂きたいのはもちろんですが、特に小さいお子様をお持ちの方は一度覗いてみてもらえると嬉しいです。



end.
posted by タムロ at 13:26| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする