2020年06月22日

妄想デザイン「チョコレートのパッケージ」

お仕事ではありませんが、オリジナルの絵を書いたときこれが商品パッケージならとか
書籍の表紙ならこんな感じだよな〜。を形にしてアウトプットするように心がけています。

ケイアート手帳-街22.jpg
今回はこんな異国の街の絵を書きました。

ケイアート手帳-街2.jpg
ラフはこう。


これはアナログタッチだけどデジタルで書いたもの。
Ipadとapplepencilを使い、 adobeFrescoというソフトで描きました。
このデジタルで描いた絵もお仕事で使えるかお試し中です。

で今回描いたイラストをそのままにするのももったいないのでイラレでチョコレートの商品パッケージっぽくデザインしてみました。

まずはちょっと色味を変えてこう
ケイアート手帳-街4.jpg

空のスペースを広げて、ロゴを置く場所を作り、文字情報を配置。
スクリーンショット 2020-06-22 11.08.03.png

見栄えは大事ってことでモックアップ を使ってこう。
Chocolate.jpg

いいイラストを描くことは前提とした上で、それがクライアントにどう形になるかを想像してもらうことが仕事に繋げる上で大事を思い、続けています。
過去には妄想「私ならこう描く12星座」を描いて雑誌の12星座のお仕事、妄想「焼き立てパンのポスター」を描いてパン特集の扉絵などのお仕事につながりました。

今回はパッケージのお仕事をもっとしてみたいので作ってみました。
街のイラストとチョコレートの関係性が薄いのは・・・ですが、このチョコを製造した街、、とかで、許してください。

ちなみに過去には書籍バージョンの妄想文庫や書籍カバー、缶のパッケージなども作ってみてます。
空想文庫-Book-Hand.jpgハロウィンHardcover-Book-Hand2.jpg21EF5188-2D21-43C3-A1C2-69F813E52CD3_1_105_c.jpg7DD4F8C4-DEF1-4A96-ADC8-BCDBDC841CD9_1_105_c.jpg


描いたイラストに一手間加えてアウトプットするだけで、見え方が変わると思いませんか?

私の感覚ですが実際の仕事をイメージしながら絵やデザインを作ると自ずと気づきも多く、実力もつくかと思います。まだイラストを仕事にして数年なので偉そうなことは言えないですが、イラストをお仕事にしたいと思われている方の参考になればっ。

さらにこれをSNSやHP、そしてBehanceによい形でUPすることが大事。それはまた次回に。

では自分のイラストの商品が世に出ることを目指してこれからもがんばります!
パッケージのお仕事お待ちしてます!!
posted by タムロ at 12:17| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: