2014年11月18日

カニ旅行<後半>

朝まで子供たちとぐっすり寝た私。


腹痛も治りました(*´ω`*)


で、しっかり朝ごはんも食べて
用意して。

その間コメ太は、親戚のひとつ年上のお友達と仲良く遊んでました。

1115カニ旅行部屋で.jpg


ほんと子供って仲良くなるのが早い!





でこの日は、香住というところで遊覧船に乗る予定みたい。


遊覧船・・・・。



船ってわたし実は苦手分野。。




酔う気がする。



でもちょっとならいけるか?




親戚の手前とか子供が乗るなら私も行かなあかんよなとか考えて。。


さらにこの日は波が高いから通常は1時間コースとかあるみたいやけど
15分コースだけしか運航しないってゆうし。。。



15分。。


いけるでしょう。。。


ってことで乗船決定。




船の準備を待つ間も、
じっとしていられない、我が息子たち。



パンちゃんなんて、柵もない、目の前もろ海。

あと一歩踏み出せばドボン。のところへ突進。





捕獲。




1115カニ旅行だっこ.jpg



でこう。



1115カニ旅行抱っこ暴れる.jpg




あーあー(*_*)



いよいよ乗船。

1115カニ旅行船の前.jpg



風が吹く荒波のなかいざ出発。






5分ほどで、胃がムカムカ。



10分のところで、「帰りたい」



ラストの5分は耐えるのみ。。




とにかく波が。



でかい波が次々きて、
そのたびに船体が大きく左右に揺れる。




案内してくれてる、女性の運転手さんは




「波が高いですが、船は揺れることでバランスをとってまーす」

「どうぞ遊園地の乗り物と思って楽しんでくださ〜い」





なんてゆって下さるんですけど、




わたし、そもそも遊園地の乗り物がアウトなんですけど〜〜。



まっ、そんな奴が遊覧船に乗ること自体無謀。

自己責任ですね。。。




さらにコメ太もパンちゃんも飽きてきて、動き回るし、

椅子の下に潜り込んだコメ太を注意してたら、

下向いたことによってさらに酔うし・・・




降りれてほっとしました。



漁師には到底なれそうにありません。




後日談ですが、実は旦那もプチグロッキーだったようで、
転覆した時の、子供の救助の流れなんかまで、想像していたよう。





実はわたしも同じこと考えてました。





似たもの夫婦。







そんなこんなでなかなか貴重な体験の連続でした。


子供たちは喜んでたし、海も見れたし
いい刺激になったようです。


1115カニ旅行-海.jpg



酔いも車の移動中、寝てたらましになり、
怒涛の2日間、子連れ旅行、無事に帰宅しました。





旅行、いつかまた行きたいですね。




気力と体力とお金が必要ですが( ̄▽ ̄)






end.






〈スポンサードリンク〉



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック